おなら出ない

普段は勝手に出てくるおならがでなくて困る理由について。

おなら,出ない

おならは通常勝手にでてきます。出てほしくない時には我慢することも大変ですよね。でも、おならは悪条件がそろうとでなくなってしまうことがあります。でなくなると、次だすのが困難になることがあります。その悪条件について御紹介してゆきます。

 

 

おならがでない悪条件3つ

 

加齢によって身体の機能低下という原因

  • 腹筋が弱くなる。
  • 悪玉菌が増えて、腸の動きが悪くなる。

 

生活習慣からの原因

  • 仕事がオフィス系とかで座る姿勢が多い。
  • 体を締め付けるようなものが多い。(ベルト、ストッキングなど)
  • 運動不足で腹筋とかが弱い。
  • ストレスがたまりやすい生活環境や仕事環境。
  • 多忙での睡眠不足。
  • 仕事上で飲み会とかのつきあいが多いや、暴飲暴食。
  • おならが出そうになっても出先とかで我慢してしまうことが多い。

 

元々の体質が原因

  • 冷え性。
  • 便秘体質。

 

などが大きい原因としてよく注目される点になります。意外に原因としては身近なもので、何一つ特別なものではないんです。逆に裏返せば、だれでもおならがでにくくなる体質になる可能性はあります。

 

そこから改善できる点としてのご提案としては、別の「おならがたまってしんどい時の出し方まとめ」の記事に記載させていただいた内容をお試しいただくことがおすすめです。

 

それ以外に試すことと言えば、やはり難しいことではありますがストレスがたまる環境を少しでも改善したり、もしくはストレスをこまめに解消する習慣も大切になります。

 

 

日々日常として努力できることとしては食生活

 

ご飯を食べる時のメニューが野菜とかバランスよく取れる以外にも、ゆっくり噛んで時間をかけて食べることとかがあります。とくに一口最低30回以上は噛んで食べることをすることで大きく変わると思います。

 

普段の噛んでる回数なんて数えたことがない人にとっては一口30回は噛んで食べるようにするとあまり量が食べれなくなったり、顎がつかれたり、時間がかかると思います。でもそれが今の悪循環改善には大切になります。ぜひおためししてみてください。