おなら 多い

おならが多いって、身体のサイン?

おなら,多い

「おならが多いな〜!よく出るな〜!」ってふと思うことはあっても、具体的に回数を数えたり、その理由についてまで詳しく知っている人はあまりいらっしゃらないかもしれません。

 

でも、おならが多いというのは身体からの大切なサインなんです。ぜひそのサインの意味を知ってあげることで身体の声に耳を澄ませてあげてください。

 

今から身体の声に耳を澄ますために質問をします。そこでどれくらい自分に当てはまるかみてください。

 

  • 年齢が30代以上である。
  • ご飯を食べる時にあまり噛まない。
  • 時間がなくて食事は早食い状態。
  • ヨーグルトとか納豆っていう乳酸菌が入っている食品をとれているでしょうか?
  • 野菜とか食物繊維は一日分とれているでしょうか?(野菜でいうと1日350g)
  • ストレス解消はこまめにできているでしょうか?
  • 夜は睡眠時間をしっかりとって体を休めれているでしょうか?

 

これだけの質問にどれだけ当てはまりましたでしょうか?

 

おならが多い原因として吸い込んだ空気が原因の場合や、早食いするときに沢山空気を身体に取り入れてしまっている可能性が考えられます。

 

しかし、それ以外にも先ほどの質問にあてはまるような、おならにつながる原因があるのです。

 

 

まず30代を超えてくると腸にいる善玉菌が加齢とともに減ってき、そこから腸内環境が悪玉菌が増えて悪くなります。

 

加齢以外にもストレスがたまっていたり、早食いでご飯が咀嚼出来ていない、食物繊維不足によっての便秘、生活リズムがくるって睡眠がとれてないことで腸が常に緊張状態なども、善玉菌を減らしてしまう要因となります。

 

そうなると腸が動かなくなってきて、ガスがたまりやすくなっておならになり、おならが多くなります。改善の為には、善玉菌を増やすヨーグルト・納豆・キムチなどの乳酸菌の摂取が大切になります。

 

現状では、おならが多いというだけかもしれませんが、そのうち腸が動かなくなったり悪循環になると今流行りの腸ガンなどの怖れもあります。

 

 

「良い原因」と「悪い原因」の2つが考えられる

 

身体でいつもと違う変化を感じたら、何か体調に変化があったのではないか?と考えるのは普通です。そして、普段でもあまり印象の良くないおならがよく出る等の症状だと「身体に異常が起きているサイン?」と心配される方も多いです。

 

でも現状としてはおならに関しては一般的にあまり知られていません。そのおならが多い症状は本当に身体の悪いサインをさしているのでしょうか?その症状から考えられる原因について御説明したいと思います。

 

悪い原因

精神的なものがある場合です。おならが増えだした前からストレスを感じられた事はないでしょうか?

 

人はストレスを感じると、無意識に緊張して歯を食いしばる癖があります。歯を食いしばると、口に入っている唾液と空気を一緒に口を閉じることで身体に入れてしまい、それがストレスを感じていると何気なくしてしまうことで、これを「呑気症」と言う症状です。

 

この症状はうつ病のサインと言われるくらいよくある症状で、身体にストレスを感じるたびに空気をいれてしまうことで、空気を出すためにおならが多い原因になるということが考えられます。

 

良い原因

ざっくりお伝えすると「野菜が中心の食生活をおくれている」ということで、食物繊維の摂取が多いとおならが多くなるということです。

 

 

身体は工場のレーンと同じようなもので、取り込んだ食物をそれぞれの内蔵で少しずつ分解して考えます。

 

まず蒸したお芋を食べたとして、お芋を口でよく噛むと唾液が出るのですが、唾液には「アミラーゼ」という消化酵素が入っていてアミラーゼは糖を麦芽糖というものに分解します。

 

次にお芋は食道を通って胃に到着すると、胃は「ガストリチン」「ペプシン」「リパーゼ」という消化酵素がいて、主にお肉のタンパク質を分解します。

 

その次につくのが腸で最後の場所になります。腸内に到達する前には膵液など色々な消化酵素で分解されているのですが、身体に吸収するためには分解しきれていない成分が多くあります。

 

今回取り入れたお芋などは食物繊維が沢山入っているし、デンプンも含まれていますが、口で麦芽糖にしかまだ変わっていません。

 

そこで腸の酵素としては「エンテロキナーゼ」「腸リパーゼ」「ラクターゼ」「アミノペプチダーゼ」「シュクラーゼ」「マルターゼ」等が含まれています。

 

今回であればお芋の麦芽糖がまだ分解しきれていないので「マルターゼ」という酵素が、糖でも一番小さいブドウ糖というものにしてくれます。

 

ブドウ糖になって初めて身体に吸収されるんです。このように分解しきれなかったものを分解して吸収してくれるのが腸です。

 

でも、やはり腸まで来ないと分解しにくいものは食物繊維などが沢山含まれている野菜です。腸で分解するということになると、分解の時に炭酸ガスがでてきます。

 

食物繊維などが沢山あればあるほど炭酸ガスがでてきて、結果おならが多くなります。

 

 

匂いで見分ける

おなら,多い

おならが多い原因として考えられるものを2点あげました。

 

これだけの情報では、自分自身に起こっているのがどっちかという事が分かりにくいことがあります。そこで注目してもらいたいのは臭いです。あまりかぎたくないと感じられるかもしれませんが、その臭いがきついほどストレス等悪い原因が考えられやすいと言えます。

 

ストレスを感じたり不規則な生活、肉などが多い食事を送っていれば悪玉菌が増え便秘にもなりやすくなります。腸の中にいる菌なのですが、善玉菌だけではなく悪玉菌が共存しています。

 

ただ上記に挙げたようなことがあると、悪玉菌が増えて腸の元気がなくなって動きにくくなります。そうするとおならも溜まりやすくなりますし、臭いもきついものになります。

 

もしおならが増える原因でいい野菜をたくさん取っている証拠だったとすれば、善玉菌がふえているので多くても臭いはきついものにはなりません。

 

よろしければ臭いでどちらのサインか確認されることをおすすめします。

 

でもストレスのお心当たりなどがあれば、このような症状などが結びついてなくてもゆっくりする時間やクリニックへの相談をしましょう。

 

今の何気ない身体のサインに気づいてあげて、改善することは貴女の将来につながります。身近なところから見直すのはいかがでしょうか?