産後 おなら

産後におならが増える3つの原因!

産後,おなら

妊娠して、お子様が産まれるという流れはお母さんにとってとても大きな負担になります。産後と産んだ後で食事などの好みも変わるくらいで、身体にも大きな変化をもたらします。

 

産後におならが多くなったと感じられる方が多くいらっしゃいます。その理由などについて説明したいと思います。

 

その理由については、

 

  • まず1つ目としては、妊娠中の便秘などによる腸内環境の悪化です。
  • 次に2つ目としては、出産のときにいきんだときに腸と肛門がのびてしまっていることです。
  • 最期に3つ目としては、産後に骨盤が閉まっていないことです。

 

 

大きな理由としては、長期間の便秘によって腸内環境の悪化についてです。妊娠中は子宮によって圧迫されることもあって、便秘になりやすいです。

 

便秘になると腸が動かなくなることから、ガスがたまりやすくなりおならが増えます。この腸内環境に関しては、食生活やストレスを減らしたりなど生活習慣の見直しが必要になるのですぐ改善するのは難しいと言えます。

 

出産前は、出産がスムーズにいくようにあぐらをかいたりして骨盤を広げるようにします。ですが、出産後にとこちゃんベルトなどをもちいて骨盤をしめるということはしている人としていない人にわかれます。

 

ベルトをしていても位置が違っていたら、していても骨盤はしまりません。産後に骨盤が広がったりゆがんだりしてしまっていると、腸の一部が圧迫されて便秘が酷くなりおならが我慢できなくなります。

 

おならとは少し話はずれますが、骨盤が歪めば、太ももの支えてくれている骨が歪んでてO脚の原因にもなったりするんです。

 

では今回のポイントとしては、2つでした。

 

  • 産後は骨盤を正しい位置で締めること。
  • 産後の生活習慣を整えること。

 

忙しいと整骨院に通ったりするのも難しいと思います。骨盤を絞めたりするのはお家で自分ですることもできます。足をのばしてお尻をうごかして歩くなど、産後に運動は普段していないと、しにくいかもしれませんが少しずつでもやっていきましょう。